電磁波兵器が怖い

[ATTENTION]この記事はなぜかこの方法で精神が安定し、自分で思考ができるようになる経験からのものであり、
電磁波マインドコントロール説を全面的に支持するものではない。

本当に電磁波のせいか?

普通の人めがけてこのような仕組みを使うメリットはない。
マスコミ、教育で誘導するほうがよほど効くであろう。
であるから、政府高官、スパイ、自衛隊、大企業や宗教団体のトップ、社会に重大な影響のある個人ならターゲットになってもおかしくないが?
では、脳内の声は何なのかというと、
悪霊ととらえたほうがつじつまがあう場合が多いはずである。

それでも心当たりがあるなら

  1. アメリカ、日本などの憲法の基本的人権を主張して、オプトアウトできないだろうか?
  2. スピリチュアリズムの手放すアファメーションを使い、マインドコントロールのエネルギーを手放せないか?
  3. この種のアクセスは双方向であり、かつ想念を扱うものであり、念力で向こうのシステムのバグを踏ませたり、TANASINNを送り込んだり、ストップできるはず。
  4. あえてこの種のうわさを知っておきながら、「そんなのない」事を念じる。

本当に自分は悪くないのか?

マインドコントロールが取れてからが正念場、本当の自分の心の問題が出てきて、対決することになるはず。

  • 最終更新:2015-02-04 15:27:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード