異性に飲まれない

男と女の本質について、
大胆な仮説を、(このWikiを編集しているのが一人だけなので)提示する。
魂の性格によって、入れる肉体が違う、ということだ。
そうすると 男女の心の違いは、たんに性格のちがいになる。
そして、その違いは、鏡合わせである、ということである。

だから、男の欠点を持っていないのが女で、
女の欠点を持っていないのが男だから、
喧嘩とかいざこざは当然ある。

しかし、引き合うのは、互いに持っていないものに引き寄せられるからだ。

故に、結婚するカップルというのは、どうも2つのタイプがあるという仮説を提示する。
1つは似た者夫婦。性格が似ていて引き合う。
1つは電子工学の用語を借りて、「コンプリメンタリー」と名付けよう。日本語だと、「相補対称」
互いの欠点を補完し、長所を伸ばす関係だ。ただし逆の性格なので 喧嘩しやすいのでコンプリメンタリーを意識する必要がありそうだ。

  • 最終更新:2013-11-02 00:02:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード