極端な霊体質

極端な霊体質者かを自分で見分ける

自分の性格がこうだという思いを一旦なくしておいて、
自分の行動がまるっきり変わったら
自分の性格が思い込みによって作られていることだ。
もしこのとき、自分が何をするべきか、しようか、また何が好きか全くわからない場合、
極端な霊体質者だ。
また
本物の悪霊退散をやって自分が何をするべきか、しようか、また何が好きか全くわからない場合、
極端な霊体質かつ悪霊に乗っ取られていた、ということだ。

具体的にはこうなっている

もともとの魂か、乳幼児期の教育の失敗により、
自分の心が、魂というより空間に近い性質になっている。
自分の性質というものが極めて薄いため
自分の趣味や嗜好、思考パターンが本当はない。
暗示に極めてかかりやすく、自分はこうだと思い込むと100%そうなる。このとき、精神に全く矛盾や損傷がないので、解決手段がなく重症化しなくもない。
このような人間は霊と物理的世界との接点になる。非常に霊的に惑わされることになる。
具体的にはマジンガーZのように霊が乗って人間と話をしたりする。

このような局面に陥りやすい

一見ポリシーがありそうでいて、それは以前周りから言われたとおりにしているだけ。
また新しく意見を言われると自分で何をやっていいのかわからないので
そのとおりにするしかない。
周りというのは人間に限らず、テレビ、新聞、そのへんの看板、インターネット広告、霊、さらには空間の雰囲気もふくめる。

また悪霊に極めて弱い場合が有り、
暗示にかけられいつの間に犯罪的な性格になっている恐れがある。
だが自分の性格がこうだという思いをとると、そのような性質がなぜかない。

詐欺対策の知識を手に入れないと、カルト宗教やネズミ講などで徹底的に搾取されるかもしれない・・・

このパターンの形成には歴史がある

親のダブルバインドなど、保護者、教師の指示に規則性が全くなくとにかく
ただついて行きなさい としか教えられない子供は、
どうすれば社会に受け入れられうるかという規則を覚えることができない。
自分の心が発達しない、ほとんどないまま生きてゆくことになる。

親や周りの人間に、自分が自分であることが恥であると強く押し付けれたとき、
例えば、馬鹿な自分を罵っていきなり天才になれと押し付けられたとき
自分の立場を霊と交代して霊のための体になることで生き残ろうとする。
しかし、ひるがえってみると、ならず者が活躍するための体になっていたという
事例も少なくないだろう。

どうすればいいのか

最近の論文では統合失調症は三半規管の異常も関係があるそうだ。
実体験でなにか人にかっこ悪いとか暗いとか思われたなどで首や顔の角度を下手にずらすと、
霊体質になってしまう、自分がいつもやっている首の姿勢が、正しい姿勢ではないのかも知れまい。
これを直すには、首の上下左右を調整して、垂直水平に合わせる。

とにかく自分のことは自分で決め、霊のための体になるのをやめる。
これを決めるといろいろな自分の性格が変わってしまうし、できないことも増えるだろう。
しかし自分が乗っ取られるよりマシかもしれない。

自己防衛のために必要な、犯罪対策、詐欺対策、サイコパスやいじめからの防衛の知識をまっさきに手に入れるべきだ。
下手に周りに合わせ、無理やり趣味や嗜好、思考パターンを身につけるとそこから周りに突付かれて不幸になるかもしれない。
また神社などでチャネリングで人を導く使命を持っている者も必ずこのタイプの中には いると思われる。
その場合極めて厳しい伝統的な修行であっても個性が薄い=純粋なのでうまく受け入れ、上達し、奥義を授かるだろう。

音楽療法

{この方法は治験中であり、うまくいったらいいねをお願いします。具合が悪くなったら直ちにストップしてください。}
ミニマル音楽という分野がある。
とにかく単純で、とにかく退屈で、メロディがおかしい。
そうした音楽に耐えられる人も、霊も、少ない。とくに人を襲う種類の悪霊は単調さと退屈が大嫌いである。
「Taylor Deuplee」のアルバム「Still」とAlva Notoの「For」が手元にある。これらをうっているのはiTunesだけであろう。(なおTaylorはなぜか坂本龍一とコラボしているらしい)
普通の人間なら、このような音楽は聞いてすぐに逃げ出すだろうが、霊体質であるなら逆に悪霊が取れて自分を取り戻すことができる。
といっても、この音楽のように中身がないだろうけれど。しかし、体が暖かくなり調子を戻し、心が妄想をしないならたぶん成功である。

  • 最終更新:2017-04-24 20:46:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード