復讐を考えそうなときは

復讐を考えそうなとき、
また いじめなどで暗くなってしまったときは、
相手の悪に飲み込まれている。
これでは、当然心は腐ってしまう。

恨みつらみは効果を下げてしまう。
また恨みつらみを持たせて面白がっている相手の思う壺である。

怨みや憎しみを全く無くして、憤りだけで、悪い思いにならない分憤りはすごく増えるから、
そういう念力をぶつけてほしい。
より結果が出るはずだ。

また相手に何も言い出せないというのなら、心理学の知識を手に入れ、エネルギーを相手に奪い取られない方法を手に入れよう。
自分を守る方法を手に入れないと、何も言い出せない。

  • 最終更新:2018-01-21 14:08:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード