仏性に導かれて人生を好転する

仏性というのは、仏教で語られる存在で、
魂の奥の奥にある。
仏と同じぐらいえらい存在。

一人ひとりの中に必ず宿っているとされる。
そんなとんでもない話あるかというと、それが
でたらめではないことは、
魂の経験でわかった人もいる。

そんなうまい話、最強と思っても、そんなにうまくいくはずはないのだ。
仏性の力は人生で重なった穢れによってふさがれている。
実際、仏性の表れといえる良心の声は、自分の中で一番弱いのではないか?
実に痛い話であるが、良心の声は苦痛なので塞いでしまう人が多い。
しかし、その良心がなにかを教えてくれるとすると?

どうするか?
わかってきだんだけれど、どうやら良心の言うとおりに行動すれば、うまくいくらしいということだ。
なんかあったら仏性にお願いして仏性の言うとおりのことをするとなぜかうまくいくかもだ。
そこで、こんな念力を出せといわれて、そのとおりにしたり。
よくわかんない?
自分の心からしたいことをしろということ。
食いたいとか快楽をしたいとか肉体の欲求とか浅はかな考えを止めて心の中心からしたいことをするんだよ。
このために、
仏性にずーっと従うのをうまくできる人はほとんどいないから
仏性からのアクセス開始を許可する必要がある。

それから、仏性は自分の心の良心の奥にあるはずだから、
エゴの声や自分の心の外からささやく声ではない。
また仏性はたぶん脳の中にはないと思う。
へその下、丹田とか肚とかいう部位に仏性の力があるらしい。
でもいや絶対脳にある!と思う人だったらそこにあるんだろう。

あとギャンブルの勝ち方を教えてもらおうとするのは絶対にいけない!

とにかく、この方法で悩みが早く消えるかも。実験してみて。
人工知能の能力が上がり、単純作業ややり方が分かっていることがロボットやコンピューターに代わってゆくだろうが
しかし、人間は表面ではロボットの性質が強いが心の奥にいけば行くほど生命体の性質がつよくなるので
もっと高度なことをするためには仏性の力は大事になるだろう

実際に試してみる

親の肩をもむとき、もむところを探るのに仏性の力が効く。
ゲームでよく子供に親が負けるというが、親が仏性の指導を受けると?

  • 最終更新:2014-08-15 12:53:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード